世の中そんなもの

日々の生活のどーでも良さそうなことに悩みが尽きない人の備忘録。ただの日記だよ。

Google アナリティクス 4 (GA4)、やっと設定できました

Google アナリティクスを何年経っても理解できない(活用できない)人の覚書。
アフィリエイト目的はないし、ブログを世に知らしめよう!というのはないので、特に困っている訳ではないけれど。

 

Google アナリティクスが新しくなり、既存サービスは2023年6月に終了するそうで、結構前、たまにしか見ないアナリティクスに、切り替えよう!なメッセージが出るようになりました。ところで、Google アナリティクス 4 ?Google アナリティクス GA4 ?どっちが正式??「GA4 は略称」であってるかな。

その時、よくわからないまま指示に従って GA4 を作ったけど・・・それで?

GA4 つくったからええやん、と放置したけど、何度ログインしても、切り替えよう!とか、データ収集されてません、ってメッセージ消えない。今日やっと、

①GA4 の設定を作る(測定を開始する?切り替える?) ②タグを埋め込む

タグを埋め込む操作が必要 だと理解しました (・▽・)aha。←成り行きでやってるだけだからそんなものだと許してほしいw 

推測では、最初に切替操作をした時はまだ告知直後ではてなブログは対応してなかったと思う。あとは、切り替えよう!という表現?が、設定すれば、旧アナリティクス → 新アナリティクスに、切替わるのかな~(ブログ側のタグはそのまま)、と、そんな理解だった気がします。今更どうでもいいけど。

 

Google アナリティクス 4 の設定方法

はてなブログの公式ヘルプがとてもわかりやすいです。これで完璧。

 

追加されるデータ(カスタムディメンション)

設定したおいた方がよい?パラメータがあるようです。カスタムディメンション?
下記記事の中の「追加されるデータ」の項目参照。

パラメータについて

自動的に収集されるイベント

  • ページビュー数
  • スクロール数
  • 離脱クリック数
  • サイト内検索
  • 動画エンゲージメント
  • ファイルのダウンロード

自動的に収集されるパラメータ

  • language    言語
  • page_location  ページURL
  • page_referrer  前のページのURL
  • page_title   ページの名前
  • screen_resolution 画像解像度

カスタム定義したパラメータ

  • link_classes  リンクのclass名
  • link_domain   リンク先のドメイン
  • link_id   リンクのID名
  • link_text  リンクのテキスト
  • link_url    リンク先のURL
  • outbound  離脱?
  • percent_scrolled 画面スクロールの割合
  • post_date   記事投稿日
  • track_area  ブログカード?
  • track_component  ?

画面スクロールの割合から、記事を最後まで読んだかどうかが推測できる

 

カスタムディメンションの活かし方

設定したはいいけど・・どうするの?具体的に参考になりそうなサイト様。時間がないのであとゆっくり読んで、実際にトライ&エラーで確かめたい。

【Googleアナリティクス4】イベント設定|カルテットコミュニケーションズ

 

GA4、レポートを見てみた - Real Analytics (リアルアナリティクス)

 

カスタムレポートの?保存期間は 2 ヶ月だそうです。14ヶ月に変更しました(情報ありがとうございます。)

データの保存期間は初期設定のままだと2ヶ月です。「管理」⇨「データ設定」⇨「データ保持」で14ヶ月に変更できます。
引用元:【はてなブログ】UAから【Google アナリティクス 4 (GA4)】に切替え設定する - ハウリンの雑念だらけで生きている

 

取り敢えず、設定できたばかりなので、しばらく経ったらリンクしたサイトさんを参考にいろいろ見てみようと思います。どうしてもアナリティクスのカタカナ用語に慣れません。この記事も、いろいろおかしい表現がありそう。

 

iPad → iPad データ移行は、クイックスタートで超簡単

2020年秋、旧iPad から新しい iPad に買替え(正確には買増し)した際の、データ移行に関する覚書。クイックスタートが断然便利です。

ちょっと検索しただけでもたくさん親切サイトは出てくるけど、少し古めの内容をちょこっとリライトしただけのサイトもあってヾ(˙꒳​˙ )ノンノンノン!でございます。デジタルの世界は日進月歩、この記事だって少ししたら古くてあまり役立たない記事になっちゃうけどね!

 

参考になったサイト様

丁寧な説明は親切サイトさんへお任せ。リンクを貼らせていただきます。

体験的で画像も多くわかりやすい。

 

かなり体験的。できる、できない、がわかりやすい。体験的雑談がやや多過ぎて読むのが少し大変(私の記事と近いかもw)。2021年の記事のせい?か、私とは少し異なる部分も。

 

③上記2つのサイトさんに比べると、説明書的。一番情報が新しい感じ。

「クイックスタート」で新しいiPhone・iPadにデータ移行する手順と注意点|バックアップ不要でかんたんすぎる - iPhone大陸

 

実体験メモ

iPad のデータ移行方法は
iCloudを使う」
「PCを使うiTunes 使う)
「クイックスタートを利用」
の3つがあります。

iCloud は、無料ストレージの場合 5GB しか容量がないので、2022年現在の事情ではほぼ無理でしょう(バックアップが5GB で収まる訳ない)。

PC の場合容量の心配はないけど、Windows PC の場合、iTunes と相性が悪いので避けたい所(← 過去の体験的記憶)。そもそも、PC にデータをバックアップするので PC の容量を圧迫します。

クイックスタートは、

今までのiPhoneと新しいiPhoneをかざすだけで、新しいiPhoneiPadにデータを直接転送でき、Wi-Fi環境がない方でもBluetoothを利用してデータ移行することができる機能のことです。引用元:③ - iPhone大陸

バックアップ要らない、専用のケーブルも要らない、本体を近づけるだけで 旧iPad データを 新iPad へ直接転送(コピー)できる。旧 iPad は 60GB 近いデータが入ってるので(容量不足が買い増し理由の一つ)、私の場合、これ(クイックスタート)一択しかないでしょう。

 

60GB が 10分くらいで完了
  1. iPad を起動 → 言語設定画面
  2. 日本語を選択
  3. クイックスタートの画面

で、ここからどうするの??(困惑)画面には、「クイックスタート」の文字と、画面下の方に小さく「手動で設定」の文字しかない。次へ、とかないんですよね;iPad はすぐ隣に並べてあるし、Bluetoothテザリングでもよく使ってるので最初から ON の筈。

手動で設定、の訳ないし、どうすれば?

  うぇぶぐらし さんの、この画像と同じ画面だったかと(画像引用がNGでしたら削除します)

先に進めないので、前画面に戻ったりスマホで検索していると、ん?旧iPad にダイアログが。①  うぇぶぐらし さんの画像通り、iPad の方に、新しい iPad の設定をします → 続けるの画面。最初から2つの iPad は並べてあったのに、結構なタイムラグがあったらしい(数分)

  1. iPad で「新しい iPad の設定」→「続ける」
  2. iPad に青いモヤモヤした画像が表示される → 旧 iPad で撮影
  3. iPad で、旧 iPad のパスコードを入力
  4. Face ID:顔認証機能 の 顔登録(新 iPad に表示された手順に従う)
  5. ApplePay のセキュリティコード入力(クレカ裏面のコード)

記憶がやや曖昧で顔認証の登録や ApplePay のコード入力は前後したかも。他サイトに書かれている

Apple ID の入力はありませんでした

iCloudに関しても、なにも聞かれませんでした(バックアップ作成する?とかそういうの無し。旧iPad をバックアップOFFにで使用していたからかも)

手順について、丁寧な説明が ②のサイトさんの別記事 【超初心者向け】クイックスタート簡単データ移行 に。

 

データ転送が始まり、表示された 転送予想時間は・・・なんと、10分くらい?

予想より短時間で転送は終わりそう。 60GB のデータなので、数時間かかるかと思ってたので、びっくり&ラッキー♪  私の場合、iPad Pro → iPad Pro なので、本体のスペックが高いから速いのかな、と思いました。あとは iOS も進化してるから速くなったとか? 家の Wi-Fi は正直遅いです。今どきギガ速だろうに節約で 300Mbps のままなので・・・。

 

これで完了!・・と思いきや

再起動してリンゴマーク出て完了!と思いきや、いろんなアプリはグレー表示のまま(全部じゃないけど)新たに DL が始まるみたいでそれが少し長かった;

iPad の方は、データ移行完了、初期化しますか?的なダイアログが出てたけど、ちゃんと移行できてるか心配なので、後で、を選択。

 

再設定が必要なもの

LINE は、再ログインが必要。
LINE は、② のサイト さん参照。今回は iPad なので、引き継ぎ操作不要、再ログインのみでトーク履歴も全て復活LINE の仕様上、あくまでスマホがメイン端末になるので、iPad の場合、ログイン情報(ID と PW)のみあれば復活します(データ引き継ぎ操作不要)。

Google アカウントも再ログイン
Google フォトを起動したら、ID と PW のログインを要求されました。

モバイルSuica は、手動で移行、
と、③のサイトさんに書いてありましたiPad なのでモバイルSuica 入ってません)

ゲームデータは、びっくりするほど、引き継ぎ不要で、新 iPad でそのままプレイできました。機種変更で引き継ぎコードが必要なゲームでも、です。これは、GameCenter で Apple ID と連携してたり、ログイン情報もコピーされたから?クイックスタート、ほんとに便利。

 

少し気になるのは、「設定」-「一般」-「ストレージ」を確認すると、iPad と 新iPad では、微妙に容量が違ってる。なんでだろう。増えてる場合もあるし減ってる場合もある。でも、取り敢えずアプリが起動してくれればよいので、まあいいか? 写真も 10GB くらいあったけど、ちゃんとコピーされてるみたい。

 

クイックスタートが失敗した時の参考

②のサイトさんが、丁寧にいろいろ載せてくれてます。失敗したら参考に。

iPhoneのクイックスタートができない!データ移行に困ったら見るべし!

一番ありそうなのは、「手動で設定」を一度選んでしまうと、クイックスタートが始まらない、ってヤツかな。新しい端末は、初期化直後の状態でないとダメらしい。

初期化の方法

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」

参考:② の サイトさん

 

クイックスタートを体験した感想

60GB ちかいデータを移行するのに、iCloud のバックアップはできないし、PCで iTunes経由はめんどくさいし、心配だったけど、クイックスタートという救世主!があって本当に便利になった(助かった)スマホや IT端末って生活に切り離せないものになってるし、数年経てば OSやアプリの進化に追いつかなくて 機種変更も必須になるし、メーカー努力(義務かもしれん)に感謝です。

といっても、完全移行は 1 日では完了しません。バックアップとってない(取れる環境がない)ので、必要なものがちゃんとコピーできたか確かめないと、旧端末の初期化は心配なので、この確認に、数日かかる(昼間仕事をしてるとね)と思われます。

 

Excel ActiveXコントロールの挿入「オブジェクトを挿入できません」というエラーの対処法

(前置き)

現在勤めている会社は未だにアナログな会社なので、ソフトとかアプリは買ってもらえません。業務のメイン担当者が手書きで帳簿をつけてるので、導入しても意味ないんですよね・・・(つまり導入できない)。仕方ないので、私は、独学で毛の生えたくらいの VBA 知識を駆使して Excel 処理を自動化、少しでも業務を楽に、、とちまちま頑張ってます。意外と、便利な VBA ができると、これいいじゃん!最高 ♪ と、ひとり満足。誰も褒めてくれないのがちょっと虚しい(でも自分は楽になる)。

 

(現象)

入力ミスを減らす為に、記入欄を ON/OFF できる ActiveXコントロールチェックボックスと、一括処理のマクロを組み合わせてるところで、以前から時々エラーが起こります。さっきまで正常動作してたチェックボックスが、突然チェックできなくなるのです。

大抵は Excel 再起動でエスケープ出来てたけど、今回はできない。再起動しても、バックアップファイルをひっぱり出してコピーしても、エラーになる。なんでよ(小1時間)。

 

(解決)

あまりに「急に動かなくなるチェックボックスにチェックできない)」ので、仕方ないから最初から作り直しか、とやろうとしたら、そもそも、ActiveXコントロールが挿入できない事がわかりました。

とても親切なサイトさんで一応解決。ありがとうございます。

ExcelのActiveXコントロールの挿入で「オブジェクトを挿入できません」というエラーになる場合の対処: 小粋空間

ActiveXコントロールを挿入しようとすると「オブジェクトを挿入できません」というエラーのなるので、親切サイトさんの言う通りに、エクスプローラーで「.exd」という拡張子のファイルを検索。Cドライブの、User フォルダ以下の、AppData の中に2つありました。サクッと「.exd」ファイルを削除して Excel を再起動したら OKになりました

ところが、組み合わせているマクロ(該当ファイルを開いてない場合は、ファイルを開く)を動かすと、再び「.exd」ファイルが同じ場所に作成されてしまい、エラーに・・・。

仕方ないので、該当ファイルを開きっぱなしにしてマクロを動かしたら OKでした。やや、取り敢えずな解決になったけど(マクロの作り方が悪いっぽい?)、自分メモとして記録しておきます。

 

ExcelActiveXコントロールの挿入で「オブジェクトを挿入できません」というエラーになる場合、

「.exd」という拡張子のファイルを User¥AppData から検索して削除しましょう。

以上。