世の中そんなもの

日々の生活のどーでも良さそうなことに悩みが尽きない人の備忘録。ただの日記だよ。

Windows10 で外字が文字化けした時の対処法

Windws 7 のサポートが終わるため、Windows 10 に PC が変わりました。ついでってわけでもないけど(あるけど)Office も Office 2019 に変わりました。

 

Windows 7 の時にオリジナルで作成していた外字(具体的には囲み文字)、Windows 7 では普通に印刷できてたのに、Windows10 の Excel 2019 で初印刷したら、なんと文字化け; 面倒くさいなぁ、、もう・・・。

 

その対処のメモです。

 

原因はプリンター

まず原因を探ってみました。メインで使用しているインクジェットプリンター Canon iX6830 で文字化けします。

 

同じ文書を、RICHO の複合機 MP C2503 で印刷したら、文字化けしませんでした。

 

どっちのプリンタもふるーい、、なんてツッコミはしないで。

 

つまり原因は、Excel 文書ではなくプリンターってことです。

 

TrueType フォントが原因かも

Canon のページに 『 TrueTypeフォントをプリンタフォントに置き換える 』 ことが原因、みたいなヘルプが載っていました。

 ↓

キヤノン:Q&A検索|【ソフトウエア】印刷すると外字部分が抜ける

しかし、不親切なことに、具体的な回避方法は自分で探せ(プリンタごとに)としか書いてありません。なんてこった。

 

取り敢えず、TrueTypeフォントを印刷するため、置き換えない設
定に変更 』 をすればいいってことで、設定を探します。しかし、、、これがまた見つからないんですねー。。

 

ちなみに、RICHO でも、TrueTypeフォントを置き換える事で文字化けが起こる、といったヘルプがありました。

 ↓

画面で表示された通りに印刷できない場合の対処方法 (IPSiO SP C/SP)

 

プリンタドライバーを再インストール

Windows 10 のせいか、なんなのか、 TrueType を置き換えない設定は見つかりませんでした(少なくとも iX6830 に関しては)。

 

とあるサイトで、「プリンターのプロパティ」→「詳細設定」→「詳細な印刷機能を有効にする」のチェックを外す、というアドバスがありましたが、、、確かにこのチェックを外すと文字化けなく印刷できるものの、両面印刷や、割付ページ印刷や、印刷前プレビュー機能が使えくなってしまいます。個人的にこの3つはよく使うのでよろしくありません。

 

そもそもプリンターが古いので、ドライバも古いかも?と思い、 Canon から再度プリンタードライバを DL して入れてみることにしました。

 ↓

キヤノン:ダウンロード|PIXUS iX6830:OSを選ぶ

 

私の場合は、最近購入した PC なので Windows10(64 bit) です。OSを選ぶとなんだかたくさんいろんな DL があってわけがわからないページにいくのですが、、、とりあえず、『PIXUS iX6830 XPS Printer Driver Ver. 5.75』 を DL して入れてみました。

 

インストールの際になんでかエラーが起こったりしたけど・・・?一応なんでかインストールできたみたいで(エラーが起こったのに)、これで印刷したら、無事に文字化けすることなく印刷できました。もちろん、両面印刷も割付ページ印刷も印刷前プレビューも使えるので Good。

 

ちょっと気になるのは、プリンターの名前がなんでこれ?・・・ってことかな。

f:id:leaf787:20190619165702j:plain

 

XPS という文字はないし、Original 1 って・・・2 とか番号なしとかあるのか?;と少し気になります。

 

取り敢えずはできたからまあいいか?