世の中そんなもの

日々の生活のどーでも良さそうなことに悩みが尽きない人の備忘録。ただの日記だよ。

灯油ポンプは、どれを買ったらいいのかな。

ストーブがほしくなる季節になってきました。

 

昨年からの悩み事、灯油の給油ポンプについて悩み続行中なのでメモしておきます。

 

(他人にとって)どーでもいい心の叫びを交えて。

 

  ↓ ↓ ↓  ここから(独白すっ飛ばして本題で全然 OK)

 

 

  

給油ポンプに対する思い

一昔前(?)の給油ポンプは頑丈で給油スピードも問題なく良い製品でした(あくまでウチで使っていたやつ)。

 

ところが・・・私が手を滑らせて地面に落としてしまい、電池のフタが壊れてしまいました。(爪が割れて閉まらなくなった)

 

仕方なく二代目ポンプが登場。ところが、二代目は、単三電池 2 本仕様だったせいか、快速なのは電池入れた最初の数日だけ。その後は給油にすごい時間がかかってイライラし通しの日々。

 

なんなのこれ!!

 

初代がなんの問題もなかった為それが標準仕様だと思いこんでいたので、二代目は、不良品だ、粗悪品だ、と頭の中は文句たらたらでした。

 

が、私よりも心の広い家族は、灯油のポリタンクを高くすればまあ大丈夫だよ、と、解決策を見出していました。

 

具体的には灯油のポリタンクをコンクリートブロックの上に乗っけて、ストーブのタンクは地面に置いて給油。高さが出るのでまあ自然と給油はスムーズです(確かに)。

 

でも、

 

やっぱり不満。

 

ちょっとの手間だけど、わざわざポリタンクを上にあげないとだし、これまで(初代が)普通に出来てた事がなんで(二代目は)できないんだ

 

とか思ってました。

 

そして、この二代目、ワンシーズンで調子が悪くなり、やっぱり使いづらいから新しいポンプを買いにホームセンターへ(これでイライラいから解放される、、と歓 ♪)。

 

そして、私はがくぜんとしました。

 

なんと、

 

近所のホームセンターにも電気屋にも、

 

同じメーカーの同じポンプ 1 種類しか売ってない!!

※正確には、オートストップタイプと手動ストップタイプの 2 種類

 

えぇぇー・・・なんで;;

 

この地域のデフォルト? は、我が家の二代目ポンプとイコールだったようです。選択肢なし、ってことですか;

 

灯油の給油ポンプって各家庭の必需品かと思っていましたが、私が思った以上に給油ポンプ業界(?)は閑散としていたようです。

 

私にとって 1 番の不満だったパワー不足=単三電池 2 本仕様、も、 『 そもそも単一電池は使いづらい 』 という世の中の意見があるようで、メーカーとして売れる製品を作るために単一電池仕様 → 単三電池仕様にシフトしていったような。

 

そのあたりは個人的な推測ですけども。

(製品の売り言葉に『 単三仕様!しかも 2本♪ 』 みたいなのが書いてあったり、『 単三のを探してた 』 といった口コミを見かけたので、たぶん、そうなのではと。)

 

そのせいでパワー不足になって給油に時間かかったり、電池がすぐなくなって電池交換回数が増えたら却って不便だと思うんだけどなー。やっぱり私は少数派なんでしょうかね・・・いつもながら地味に落ち込むわ。

 

近所で売っていないので仕方なくネット通販で探しました

 

そうしたら、腹立たしいことに、二代目と同じメーカーの同様製品が一番売れ筋になってたりして、一昔前のシンプルでパワーがありそうな製品のなんと少ないことか(二度目のショック;)。

 

見つけても販売終了多すぎだし、最近の製品では「すぐに壊れました」口コミがチラホラし過ぎだし。

 

なんていうか、良品を作っていた日本メーカーが、安価な製品(一見遜色なく見せかけて実は壊れやすい)に負けたか、負けない為に質を落としてでも安さ優先に迎合しちゃった、みたいな、のをこんな所に感じてしまいます。

 

まあ、細かくリサーチした訳ではないのであくまで私の推測とイメージではありますが、競争に勝つ為に製品の質が二の次になり、かつ選択肢が少なくなったのが当たっているとしたらなんとも残念な感じ。

 

そんなこんなで、同じ製品買ってもしょうがないので、前シーズンは、不満たらたらの二代目をだましだまし使うことで季節を終えました。

 

ワンシーズンで完全に壊れた二代目

そしてまた季節がめぐり、給油ポンプの出番です・・が、長期休暇を取っていた二代目は完全に壊れたらしく新しい電池を入れても動かなくなっていました。

 

(このやろう。結局もう壊れたんかい。。)

 

とは思うけど、仕方ないです。

 

前回通販で探してどれもイマイチで結局買わなかったけど、今度は買わないとなので再び検索。そうしたら、、前回探した時よりは、パワー不足を補えそうな製品が出ているような?

 

具体的には単一電池仕様や、単三電池 4 本仕様が多くなった気がしました。

(あくまで気がするだけ)

 

そうだよね、単三電池にするならせめて 4 本にしようよ。ようやっとパワー不足の不便さに気づいたか(ドヤ顔)。

 

なんとなく得意気な気持ちになったけど、そんな事はどうでもいいことです。

 

多少は魅力感じる製品が増えたものの、メーカーが少なく、製品種類があまり多くないことには変わりないので、ここからはもう、

 

実際に(買って)使ってみないとわからない。

 

ですね。

 

給油ポンプ購入

※まだ届いていません。これから。

 

悩んだ末に、口コミ良さそうな給油ポンプをポチッとしました。

 

 

楽天で買うよりも、ビックカメラやヨドバシの方が送料無料なのでおすすめです。

 

一応、家族も使うことを考慮して、単三電池仕様にしました。4 本だし口コミ(楽天以外)でパワーOK みたいになっていたので大丈夫かな。

 

微妙な型番の違い まとめ(センタックシリーズ )

給油ポンプって似たような感じで微妙に違う製品が多かったので、今回購入したメーカーについて、まとめて掲載されているものをはっつけてみました。

楽天の「YAMAZEN」 のページから。すごいわかりやすくていい感じ。

f:id:leaf787:20181116145844j:plain

 

三代目となる今度のポンプは使いやすくて壊れにくいといいんだけどね。

 

今回 買わなかったけど気になったやつ。

もし今回のがダメダメだったら次の候補です。

 ↓

 

 

 
オートポンプ TP-20R ブラック

三宅化学 オートポンプ TP-20R ブラック (オートポンプTP20R)
価格:906円(税込、送料別) (2018/11 時点)

 

後日追記:灯油ポンプが届いたので雑感

ポチッと購入したポンプが届きました。

思ったよりも軽くてちょっとびっくり。頭でっかちな感じなのでバランス悪い気もしたけど、まあぎりぎり?許容範囲?な感触でポリタンクに入れてもひっくり返るような感じはなかったです。

 

もうひとつ驚いたのは、このポンプ、ポンプの頭の部分に横穴があって、なんと、ポンプの先端(灯油のポリンタンクに入れる方)を差し込む仕様になっていました。

 

だから頭でっかちな形で、でも軽かったんですね。

 

ちょっと気をつけないのといけないのは、

給油が終わってポンプがストップしてもホース内には灯油のこりがあるわけで、、これをきちんとタンクに流すなりして切っておかないと、この横穴に差し込む時に灯油がたれてきそうで怖いことですかね。

 

頭の部分なので、灯油がたれたら手がベタベタになりそうです。なので念入りに切らないと。

 

実際使ってみると、給油スピードはとても早く、自動ストップもちゃんと働いていい感じのところで止まってくれました(給油確認窓の上から 5 mm位のところで)。

 

そういえば(私的に)不満たらたらの二代目は自動ストップも早めで、確認窓の1.5cm 位下で止まるのでそこも不満でした

それでなくとも給油スピードが遅いのに、タンクに少なめにしか給油されなかったら給油回数が必然多くなってしまって二重苦ってやつ?(そこまで大げさでもないけど)。

 

まあ、とにかく、まだ使用数回だけど、パワーとストップ機能は満足

カバー付きにしなかったので収納がちょっとやりづらいけど、今後もこのシリーズがなくならずに販売され続けることを願います。